烏山川緑道

#公共空間#暗渠#緑地#エリアマネジメント

暗渠から緑道へ

1970年代に暗渠化された烏山川の上部に緑道化された歩道が整備され、烏山川緑道として千歳台にある千歳温水プールあたりから、三宿の北沢川緑道との合流地点まで約7キロ続いています。




烏山川緑道はかつての河川の形態を引き継いで延びているため緑道に辿ってまち歩きをすると蛇行したり、分岐したり、住宅街の裏側に入ったりするので計画されて直線に引かれた歩道を歩くのとは違った体験ができます。またきちんと舗装された歩道と常に隣に緑があるので風景を楽しみながら歩きやすい環境に整備されているのがその体験を後押ししていると思います。


全長は7kmと長い緑道ですが、世田谷区の小田急線と世田谷線に挟まれたエリアにあるためすぐ駅に接続できるので自分のペースでまち歩きをしたりちょっとした散歩にも向いてると思います。


途中にはかつて烏山川に架かっていた橋の跡を見つけることができます。起伏した部分に注意して烏山川緑道のまち歩きをぜひしてみてください。